カーテンレール取付 com

カーテンレールの取り付けの前にいろいろ考える事もありますよね。カーテンレールの色や材質、長さなど事前に考えておかないといざ取り付けた時に後悔するかもしれません。カーテンレールの取り付けに関して情報を集めています。

スポンサードリンク

カーテンレール取付

カーテンレールも最近ではデザインなどに細かい工夫がなされているもの、また、素材もさまざまなものが多いですよね。
材質で多いのは木、アルミ、ステンレス、樹脂、混合などといった物が多いのが現状です。

カーテンレールを取り付ける場合には、装飾するレールを取り付けるスペースを十分に確保する事が大事になってきます。そうしないとせっかくの綺麗なデザインのカーテン自体が台無しになってしまうこともあります。
私も最初に取り付ける際には窓の長さしか測らなくて失敗した事があります。
カーテンって取り付けるスペースよりも長くないとダメなんですよね。実際に経験してみて分かりました。
もちろんカーテンレールを取り付ける際にも、窓の大きさよりも長い物を選ばないといけませんよ。
だいたい窓枠よりも10cm以上は余裕を持っていた方が無難でしょう。

カーテンレールにはシングルとダブルがあるので、取り付ける部屋をどうしたいのかによって変わってきます。
一般的には寝室はダブルが多いのではないでしょうか。
やはり、光が差し込むのを防ぐに二重になっていたほうがいいですからね。
ちょっと心配なのがお部屋全体が暗くなるので朝になっても日差しが入ってこないって事でしょうか。お蔭でぐっすり眠れますけど、逆に寝坊しないかが心配かも。

カーテンレールには結構知られていないかもしれませんけど、工夫がこらされているタイプも多くあります。その代表が音が静かなタイプでしょう。昔のやつは結構音が多きいんですよね。
私の部屋はそのタイプです。

カーテンレールを取り付けるといっても材質や性能といった面でいろいろあるので良く吟味してから取り付けたいものです。
もちろん柄などもお部屋に合わせて注意したいですね。